NATAKU          Modeled by 塔炎・一真 

使用キット: 1/100HG ガンダムナタク

■製作者コメント■

MGウイングVer.kaと並べても違和感の無いようなプロポーションを目指し、
「1/100ガンダムナタク」を製作しました。
このナタクは一部シェンロン・アルトロンとパーツ共有していることで
エンドレスワルツシリーズのキットでは一線を外れたプロポーションですが、
首、脇、すねの延長により現代プロポーションに近い形に仕上げています。
このような大イベントに参加するのは初めてで大した作品ではありませんがご覧ください。

【改造箇所】
●頭部
アンテナをシャープにしバルカン砲を開口。
●胴体
首を1.2mm延長。胴体との接続は市販パーツを使い顎をさらに引けるようにしています。
肩軸はボールジョイント接続に変更。
腹部はMGウイングVer.kaを参考にボールジョイントを上下に2個仕込み、
脇部下面をプラ板で2mm延長。
●腰部
股間部先端をパテで5mm延長。リアスカートを左右独立可動化。
フロントスカート裏はパテで裏打ちしモールドを入れ、
リアスカート裏はプラ板にモールドを入れたものを付けています。
●腕部
肩アーマーを取り付けるフレームをプラ板で自作。
アーマーの取り付けはボールジョイント接続にし、
フレームは肩軸に通して接続します。
肩アーマー裏をパテで裏打ちしデティール付け。
上腕部を横スクロール化。肘関節カバーを自作。手はHDMストライク用を使用。
●脚部
膝関節前面部を1.5mmプラ板で貼り足し。
膝アーマー先端を1.2mm延長。裏は空洞なのでモールドを入れたプラ板を貼り付け。
すねを4.8mm延長。アンクルアーマー前面部を1.2mmほどパテでボリュームアップ。
足首関節はすね側のPキャップを1.2mm外側にずらし、
足にもう一個Pキャップを付けダブルボールジョイント接続に変更。
足首軸にはシリンダーギミック付きPキャップカバーを取り付け。
足は基部になる部分を1mm幅増しし同時にかかとも幅増し。
足裏のデティールは一旦平らにしプラ板で作り直し。
スラスター内部は切り抜きモールド入りプラ板を貼り付け。
●武器類
ドラゴンハングの爪先端をパテでシャープ化。
爪裏は合わせ目が消しづらいのでモールド入りプラ板を張り付け。
アームの接続を真鍮線に変更。
ビームトライデントは3mmプラ棒に変更し左右2mmほど長めに。
●その他
余計なモールドを埋めた後、残したモールドを彫り直し。
400番→600番→1000番→1200番のフィニッシングペーパーで表面処理。

【塗装】
瓶サーフェイサー1000番を吹いた後
白:ベースグレー→ホワイト5→ホワイト
緑:ダークグリーン+ブラック+グリーン少量→グリーン+コバルトブルー→左記に+ホワイト少量
黄緑:グリーン+コバルトブルー→ルマングリーン+コバルトブルー→左記に+ホワイト少量
アーム等:モンザレッド+シャインレッド+蛍光オレンジ少量→左記に+ホワイト少量
足部:ブラック→ミッドナイトブルー+ネービーブルー
関節等:ベースグレー→ニュートラルグレー+ネービーブルー少量+パープル少量
爪・アンテナ等:ベースグレー→スーパーファインシルバー→クリアーイエロー
ビームトライデント:基部は関節色のグラデ後さらに+ホワイト
          ビーム刃は蛍光グリーン→ハイライトにホワイト
最後にエナメル塗料で墨入れ後、
MGウイングVer.kaのシールと目、カメラアイ、足首シリンダーにラピーテープを貼り、
バーニア・ビーム刃のみスーパークリアーU
本体はスーパークリアーU(40%)+つや消し(60%)を吹いて完成です。


しる妻コメント
私の大好きなエンドレスのナタクです・・。(号泣)
竜なので濃いグリーンの銅にゴールドが映えてとってもゴージャス。(うっとり)
伸びる腕の深紅は竜の舌の赤い血の色をイメージしてしまいます。
ぜひ今度は両腕が天に伸びていくショットを拝ませて下さい。

inserted by FC2 system