SANDROCK CUSTOM          Modeled by 魔弾 

使用キット: 1/144HGFA ガンダムサンドロックカスタム

■製作者コメント■

こん^^(リヴリー流挨拶)
今回、庭魂に参加させていただき、ありがとうございました。
そうそうたるメンバーで緊張気味でしたが、何とか完成しました。
さて、1/144ガンダムサンドロックカスタムアーリーもどき(苦笑)です。

いじったところを上からざっと順番に。
●頭部
トサカ、フェイスの後ハメ。ヘルメットは形状自体はそのまま。
定番の角鋭角化。
バルカンモールドが甘かったので削り飛ばし、インテークぽく。
頬のインテークも彫り直し。
●胴体
肩の六角センサーが気に入らなかったので切り飛ばし、TV版に倣ってホーミングミサイルに変更。
3mm角のプラ板箱組で、後部はエバグリプラ板でインテークぽく。
胸部後ハメ加工、腰の接続にはBジョイントを仕込みました。
●腕部
肘関節新造、関節カバーはBクラブから。接続はHGUC的にしてます。
手首もHDMに変更。手首関節カバーはコトブキヤの角ノズルを加工。Bジョイント仕込んでます。
肘関節部のクリアランスの取り方失敗、完全に真っ直ぐに伸びません^^;
●脚部
膝関節新造、関節カバーはBクラブから。
足首アーマーは切り離し。キット2個使用して成形してます。
足首関節はBジョイント化。足首幅を尖端で約6mm楔形に幅詰めしてます。
●武装
シールド裏のクロスクラッシャーモールド削除。隙間パテ埋め。
バックパックは、丸ノズル(ジェット噴射)がどうにも嫌だったので、エバグリプラ板からインテークぽく削りだし。
グレネードを担げるように、中央ブロックを切り飛ばしオフセットして隙間確保。
ヒートショーテル取り付け基部を設定調に開口しました。
ヒートショーテルは鋭角化。根元まで刃という解釈で塗り分けましたが、写真では恐らく判別できませんね^^;
武器はコトブキヤのグレネードランチャーを素組。剣とバルカンだけじゃ戦いたくないです。
持ち手無くしたので持てません^^;
色はそれっぽく適当に塗り分けました。

工作自体はこんなもんです。
塗装は、当初カスタムでいこうと考えてたんですが、けいじさんとのやり取りの中でアーリーに。
お陰で、超マスキング地獄となってしまいました(涙)
アーリーの胸やつま先とかはミディアムブルー調なんですが、気に入らなかったのでTV版に変更。
結果は、見ての通りνガンダムですw
「純白の貴公子」的なイメージを狙ったつもりだったんですが(涙)
最後にスパクリツヤ消しを多めに吹いてフィニッシュ。
仕上げが非常に汚くなったのが心残りなんですが(スジ復活してるとこあるし^^;)、とりあえず完成できてヨカッタです。
これで、懸案のサンドロックカスタムに片が付きましたw


しる妻コメント
私はエンドレスのグラマラスなサンドロックが好きなのですが、Wは設定が北欧なので
魔弾さんのような深い濃紺だときっちりと締まった出来上がりで品がいいなぁと思いました。
やっぱりこの方が凛々しい騎士のイメージが出ているような気がします。

inserted by FC2 system